出典:TOKIOカケル - フジテレビ

概要

2019年4月17日(水)23時00分~23時40分まで『TOKIOカケル』が放送され、メンバーがゲストとして出演するのは初となるグループ「A.B.C-Z」から最年少の橋本良亮くんが出演しました。

番組内では、2007年の横浜アリーナで開催されたジャニーズJr.のコンサートでのHey! Say! JUMPデビューメンバー発表の際に自分が選ばれなかった過去を語り、コンサート中でありながら思わず号泣してしまうくらい悔しかったことを明かしました。当時橋本くんは、「J.J.Express」というユニットに所属しており、メンバーの中には現Hey! Say! JUMPのメンバーである有岡大貴くん・高木雄也くん・伊野尾慧くんも所属していたことからHey! Say! JUMPでのデビューを期待していただけに余計に苦しかったようで、この話を受けてTOKIO・松岡昌宏くんが「腐らなかったね、よくね」と一言、しかし橋本くんは「いや、一時腐りかけました」と即答しました。

さらに橋本くんが所属するA.B.C-Zといえば従来のジャニーズグループとは異なり、CDシングルでのデビューではなくDVDシングルでデビューしているグループ。これに対しても橋本くんは「DVDってデビューした感がない。CDじゃないんだって思った。ジュニア時代にも舞台のDVDとか発売させてもらってたから新鮮さがなかった」と複雑な心境を明かしており、「DVDって本当にデビューなのかな?」とジャニー喜多川氏にも直接訪ねたほど。ジャニー氏曰くは「君たちは顔じゃない歌じゃない踊りだ」とのこと。

番組情報

■番組名:TOKIOカケル
■放送日時:2019年4月17日(水)23時00分~23時40分
■ゲスト:橋本良亮・堤真一

関連リンク

TOKIOカケル - フジテレビ

おすすめの記事