概要

Hey! Say! JUMPがグループにとって令和初となる2019年度のアリーナツアーのコンサートを中止することが決定しました。Hey! Say! JUMPといえば、デビュー当時から横浜アリーナや大阪城ホールといった場所にてほぼ毎年アリーナツアーを開催。ファンにとっても1つの伝統行事ともいえるほど恒例になっていました。

しかし、年々ファンのマナーが悪化。当然、Hey! Say! JUMPだけでなく他グループにおいてもファンのマナーを問われることは大小問わずあるものの、とくにファンマナーが劣悪で知られる一部とびっ子においては、度々Hey! Say! JUMPの八乙女光くんや高木雄也くんなどメンバー自身も苦言を呈してきました。

今回はそんなファンマナーが改善されないという理由から遂にジャニーズ事務所がHey! Say! JUMPの公式サイトにて正式発表。事務所によれば、「先般、ジャニーズネットにおきまして、「公共交通機関の利用マナーに関するお願い」を掲載致しました」と前置きした上で「この数年メンバーからも直接のお願いをさせて頂いておりましたが、ツアー移動時に一般のお客様に対して多大なご迷惑をお掛けする状況が改善に至らなかったことを踏まえて、デビュー以来継続して参りましたアリーナ会場でのコンサートを本年は見送らせて頂きます」と告知しました。そして、続けて「全国各地での開催を望むメンバーにとりましては苦渋の決断であり、全員が強く来年以降の全国ツアー再開を希望しております」と来年の全国ツアー再開への熱望をファンに対して促しました。

2019年4月27日(土)20時45分ごろにも同グループ・薮宏太くんが主演を務めたミュージカル『ハル』の公式Twitterにて「すべてのキャスト、スタッフのために、そして何よりも、観劇を心待ちにして下さっている全ての観客の皆様のために、観劇中は携帯電話、音のなる機器は電源からお切り下さい」と公式が異例の携帯マナーへの注意喚起をつぶやきました。

ファンマナーが悪くても継続されてきたアリーナツアー。しかし、ファンマナーが悪いことによって実害を被ることが公共交通機関だけでなく、ファン自身であるということも今回のジャニーズ事務所の緊急措置によって十分に思い知らされた一件となりそう。

おすすめの記事