出典:テゴマスのらじお

概要

2019年5月22日(水)23時30分に放送された『テゴマスのらじお』にて、手越祐也くんの度々起こる歌詞間違いについて話題となりました。番組内では「(歌詞間違い)手越いっぱいあるもんね」と増田くんが指摘。それに対し手越くんも「よく言うねあなた人のこと! よく言うね!」と不満を露わにするもののそれを遮るように「本当に歌詞の間違え手越ほんっとに多い」と再び増田くんが指摘。

しかし、手越くんは2019年6月12日(水)にリリースされる25thシングル『トップガン/Love Story』収録の「トップガン」の歌詞についてディレクターより「ここ手越どうやって歌ってる?」と言及されたそう。どうやらトップガンのBメロ部分を間違えて歌っていたようで「掴めぬほど可憐」と歌うところを「掴めぬほど華麗」と歌っていたとのこと。明らかに歌詞の意味がおかしいならまだしも楽曲テーマも相まって女性の華麗な姿というのが当てはまってしまって間違えに気づけなかったようです。

これを聞いた増田くんは「(ダンスの)フリも相まってカレーのCMみたいになっちゃう」とツッコミ、手越くんも「そんな手で食うみたいなCMじゃないけど!」と返し笑いを誘いました。

まっすーも歌わない時があると指摘

手越くんに指摘してプロ意識の高さを見せた増田くん。「俺は基本的に歌詞の間違いないから」と自身満々な増田くんでしたが、「ほんとか!?」と素っ頓狂な声でツッコんだ手越くんから歌割を忘れて歌わない時があるという指摘がありました。

続けて手越くんは「歌詞忘れもダメよ!? ダメだけど歌い忘れたら誰も歌ってないことになるんだよ!?」「“あれ誰?”ってなるんだよ!? 全員が」と指摘し、増田くんもSPIRITのサビ部分で手越くんと交互に歌う部分を3回に1回は一緒に歌ってしまっていると具体例で自身の間違いを暴露しました。

歌詞におけるジャニーズあるあるを語る

ここまで歌詞間違いの手越くん、歌い忘れの増田くんでしたがそれとは相反してNEWSのプロ意識が伺えるトークもありました。増田くんは「歌割が細かいのとかは対応できないのよ」と切り出し、手越くんも「1番と2番で違ったりするのよ」と歌割について言及。

「(手越)まだNEWSマシな方だよね? 」「(増田)俺らは細かくAメロで4人でてくるとかは止めようって話をずっとしてて」「(増田)たぶん普通だったらそういう風(歌割を均等に)にしないと」「(手越)だいたいジャニーズのグループは他そうだと思うよ」「(増田)みんな登場するためにそうするべきだし」と歌割におけるジャニーズ全体の歌割事情を明かしました。

続けて「(手越)たださ、AメロAメロの歌詞の意味があって、Bメロがだいたいサビに向かう歌詞でサビがあるわけじゃん」「(手越)1個の歌詞の解釈って全員違う訳じゃん? それを4つとか5つ、6つに割っちゃダメじゃん?」「だってそれぞれの捉え方が違うと歌い方が変わってきちゃうわけじゃん? それぞれの想いで歌っちゃうわけじゃん?」「(増田)俺がやさしくAメロ歌って、手越のAメロの2行目でむちゃむちゃハスキーに歌う可能性もあるじゃん?」と1ヵ所の歌詞を複数人が歌うことで発生する歌詞の情緒不安定さについても言及。

そして、「だからNEWSは基本的にはちゃんと1人の歌割を長くして、歌を…もちろん4人が登場するって大事だけど…歌を大事にしようと…歌詞を大事にしようっていうやり方にしてるわけよ」とあくまで1アーティストとして歌や歌詞をより良いものにするために配慮しているグループ全体のプロ意識の高さが語られました。

番組情報

■番組名:テゴマスのらじお
■放送日時:2019年5月22日(水)23時30分~
■パーソナリティ:テゴマス(手越祐也・増田貴久)・宮島咲良

関連リンク

テゴマスのらじお

おすすめの記事