出典:ザ少年倶楽部 - NHK

概要

2019年6月以降より『ザ少年倶楽部』番組観覧の本人確認が「顔認証システム」を導入することが決定。
さらに1枚の入場整理券で1人の入場というルールも設けられることになりました。
それに伴い、応募の際には事前に顔写真を登録することが義務付けられ、来場する場合にも本人確認を行うとのことです。
またシステム変更により番組観覧の応募資格にも変更がかかることに。
従来はNHKネットクラブのプレミアム会員限定の応募だったのが今後はNHKの受信料を支払っているのが応募資格です。

2017年から申込者の本人確認を導入するなど、さまざまな転売防止に取り組んだものの「同伴入場の権利の出品・売買」が散見していることから顔認証システムを導入するまでに至ったのが仕様変更の背景とのこと。

6月実施分の申し込みは2019年5月8日(水)から応募受付スタート。
2人で一緒に観覧したい場合は各自で申し込んだむことが条件であり、2人とも当選した際には一緒に来場すれば、並んだ座席での発券をするとのこと。連番の発券は上限2枚までなので一緒に観覧できる上限も2人まで。

関連リンク

イベント・詳細(「ザ少年倶楽部」6月実施分以降のお申し込み方法の変更について) | イベント・インフォメーション | NHK

おすすめの記事