出典:TOKYO FM+

概要

2019年4月1日(月)11時00分~11時30分に放送されたTOKYO FM『坂本美雨のディアフレンズ』にてKing & Prince・神宮寺勇太くんが出演しました。ラジオ内では2019年4月3日(水)にリリースされたKing & Princeの3rdシングル『君を待ってる』の話を交えながら、トークが展開されました。その際にパーソナリティを務める坂本美雨さんが「ジャニーズの皆さんってそれぞれファンの皆さんの呼び名ってあるじゃないですか」と話を切り出したことから、King & Princeのファンの呼び名について話がスタート。

神宮寺くんは「僕ら自分たちで決めさせていただいた部分があるんですけど、何かほかのグループさん、結構いい感じのファンの名称があったんですよ。例えばKAT-TUNとかだと「ハイフン」。真ん中の線のことですかね......とかあって、僕らは「安藤さん」とかにしようかと思ったんですよ。(グループ名に)「&」が入ってるんで。」とファンの呼び名があらぬ方向に向かっていたことを暴露。

続けて「「安藤さん」にしようかなと思ってたんですけど、ちょっとさすがに渋いぞと。King & Princeというグループ名にファンの名称が「安藤さん」は渋いぞと。で確かうちのメンバーの玄樹が色々出したんです。僕らも。「クイーン」とか「プリンセス」とか色々出したんですけど。何か「ティアラ」って言葉が出てきて、これが一番King & Princeという配列に相応しいなと思って。」とも語っており、岩橋くんの提案がなければ今頃ファンの方々の呼び名はどうなっていたのか・・・

関連リンク

ディアフレンズ - TOKYO FM 80.0MHz -坂本美雨

おすすめの記事