出典:ミュージカル「ハル」

概要

2019年4月27日(土)20時45分ごろにHey! Say! JUMP・薮宏太くん主演ミュージカル『ハル』の公式Twitterより異例の注意喚起がありました。内容は「心からのお願いです。」「1つのシーン、1つの台詞、1曲1曲を大切に、時間をかけて作り上げてきました」と同ミュージカルへの熱意を吐露しました。

その上で「すべてのキャスト、スタッフのために、そして何よりも、観劇を心待ちにして下さっている全ての観客の皆様のために、観劇中は携帯電話、音のなる機器は電源からお切り下さい」と携帯マナーなどの電子機器への注意喚起を公式が発表しました。

年々コンサートやイベント、舞台などファンマナーが問題視されることが増加しており、2018年にもKing & PrinceやHey! Say! JUMPでのコンサート公演終了後のマナーについて異例のジャニーズ事務所が公式で注意喚起を促す事態もありました。

またKing & Prince・神宮寺勇太くんは以前「SNSの使い方」で自身の苦い経験を告白し、Hey! Say! JUMP・八乙女光くんや高木雄也くんも自身ブログなどの媒体で、実際に発生した事例なども交えてファンマナーの注意喚起をファンにお願いしています。

今回のミュージカル『ハル』では、「公式からこんなツイートが流れてくるなんて、よっぽどの事だと思います」「斜め前の人の携帯アラームが一番いいシーンの時に鳴っててうるさかった」「マナーモードで振動音がかなり聞こえてました」など、観劇者からのネガティブコメントが多かったです。

実際の公演でのマナーは観劇者しか分からないので真偽は問えませんが。
いづれにしてもジャニーズ関連の催しものだけでなく、コンサート・イベント・舞台などでは、携帯などの電子機器マナーを含めた話し声や動画・音声撮影といったマナーなどに配慮するのが、ファンはもちろんお金を払って観に来てくれたファンのために最高のパフォーマンスを披露する出演者への誠意に繋がるのではないでしょうか。

おすすめの記事