出典:MUSIC FAIR - フジテレビ

概要

2019年5月25日(土)18時00分~18時30分に放送された『MUSIC FAIR』にて、Hey! Say! JUMP・山田涼介くんが出演。番組内には、氷川きよし・宮野真守・山田涼介・乃木坂46という面々が集い、出演者同士でコラボしてドラゴンボールの名曲が披露されました。

そんな中で山田くんは、声優アーティストで第1位を獲得するほどの歌唱力と人気を持つイケメン声優・宮野真守さんとコラボ。歌ったのはドラゴンボールZの不滅の名曲「CHA-LA HEAD-CHA-LA」。2人が横並びで歌っており、お互いニコニコしながら顔を見合わせては近い距離感でパフォーマンスを披露したのが印象的な時間でした。

バックダンサーにあのグループが登場

この日山田くんはHey! Say! JUMPのニューシングル『Lucky-Unlucky/Oh! my darling 』に収録される「Oh! my darling」を披露。その際に、4人のバックダンサーが付いていました。それがTravis Japanの吉澤閑也くん・宮近海斗くん・松田元太くん・松倉海斗くんの4名。楽曲の雰囲気も相まってキラキラした笑顔でパフォーマンスを披露していました。

山田涼介と知念侑李のエピソードも登場

番組内では、出演者の「好きなアニメソング」を調査していくコーナーで、山田くんがアニメ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の第3期オープニング「葛飾ラプソディー」を思い出の曲として挙げました。

そこで「好きな理由がちょっと変わってるかもしれないんですけど」と一拍置いた上で、「メンバーの知念と僕仕事終わりによくカラオケとか行くんですよ」とHey ! Say! JUMP・知念侑李くんとのエピソードを展開。

続けて「それで必ず知念がこの歌を歌うんですけど。仕事終わりに行くんで毎回歌われるとなんか自分の中でちょっと蛍の光みたいな感じで。“本日の山田涼介の営業終了致しました”みたいな感じで…プライベートの時間になったなって感じがするんで…ちょっと落ち着く曲といいますか。毎回行くたびに…100回くらいは聴いてる」と明かしました。

それを聞いたMCを担当する仲間由紀恵さんから「ということは葛飾ラプソディーが好きというよりも知念さんが歌ってるその曲が好きということで…要は知念さんが好きという話ですかね」と思わぬツッコミを入れられ、「公共の電波使ってなんか告白したみたいな感じですね。そんな感じになりましたね」と苦笑いを浮かべながらもデレデレに。

番組情報

■番組名:MUSIC FAIR
■放送日時:2019年5月25日(土)18時00分~18時30分
■出演者:氷川きよし・宮野真守・山田涼介・乃木坂46

関連リンク

MUSIC FAIR - フジテレビ

おすすめの記事